Let's Challenge

the Status Quo

あたりまえってなんだろう?この夏に考えよう。

Challenge the Status Quoは8/6~8/8の3日間、
未来を担う日本の中学3年生~高校3年生が、世界のUWC生の声を聞きながら、
日本の社会問題について議論し、実際にアクションを起こしていくきっかけを提供するサマープログラムです。

 
 

Program

Challenge the Status Quoは、日本の高校生の社会問題に対する意識、積極性の向上と共に、Status Quoに対する批判的思考を養うことを目的としています。参加者全員が新たなプログラムの発案者となり、グローバル化社会における日本の将来を担うリーダーとして成長することを目標としています。UWC環境を再現した世界視点からの、自由で答えのないプログラムを通し、Challengerと共に新たな社会創成の第一歩を踏み出します。

 

Want to be a Challenger?

​​このような方にオススメです!

 
 
 

Our Supporters

後援者の方、及び共にプログラムを盛り上げてくれる生徒達の紹介です。
ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、アジアまで様々な地域出身の生徒が手伝ってくださいます。
(ここで紹介している方々は、インタビュー動画を通してまたは当日手伝ってくださいます。)

 

賛同者の方々

 
 

©2020 Challenge the Status Quo